債務整理のデメリット4つと3つのウソを教えます!

借金の相談や債務整理を弁護士や司法書士に依頼する時の例文を用意しました。これをコピーして、あなたの借り入れ状況を記入するだけで、自分の頭も整理され、借金の相談がスムーズになります。また必要なものが足りない場合は、弁護士に伝えましょう。

債務整理のデメリット4つと3つのウソを教えます! > 弁護士に債務整理を依頼する時の例文と、必要なもの

借金の相談や債務整理を弁護士や司法書士に依頼する時の例文を用意しました。これをコピーして、あなたの借り入れ状況を記入するだけで、自分の頭も整理され、借金の相談がスムーズになります。また必要なものが足りない場合は、弁護士に伝えましょう。

債務整理を依頼するとき必要なもの


弁護士に相談となると、多くの方が緊張します。しかし、弁護士からすればあなたは立派なクライアント。無駄に委縮せずに、あなたの現在の状況と、希望を伝えましょう。
債務整理の無料相談は、ネットの入力フォームか、減額シュミレーターに入力することをおすすめします。なぜなら文字に書くことで自分の状態を、自分自身で把握しやすくなるからです。
同時に、債務整理を依頼することになったら必要になるものの準備を始めましょう。
以下のものは、実際に弁護士さんとのやり取りが始まったら必要になるものなので、早めに準備しておきましょう。

1.消費者金融のカード、クレジットカード

2.銀行の通帳(取引履歴2年分)

3.本籍アリの住民票

4.源泉徴収票か課税証明書(収入が分かるもの)

5.印鑑(シャチハタ以外)


※用意できない場合は、その旨を弁護士さんに伝えましょう。


借金や債務整理の相談に便利な相談用の例文

以下の文章をコピーして、●●部分を自分に置き換えて記入します。

(弁護士の相談フォームに入力する例文)

お世話になります。
私の借金について相談させてください。

【現在の状況】

性別:●性
年齢:●●歳
職業:●●
年収:●●万円
既婚or独身

住居:一戸建て(住宅ローンあり)or親所有or賃貸
車:所有(ローン返済中orローンなし)

借金をした理由:ギャンブル、事業失敗、病気etc
 
【借入状況】
借り入れ件数:●件
借金総額:●●万円

借入先詳細:
①A社:●●万円(平成●年頃~平成●年完済)
②P社:●●万円(平成●年頃~返済中)
③L社:●●万円(平成●年頃~返済中)
④M社:●●万円(平成●年頃~返済中)





【希望】
現在、交際中の相手と来年結婚予定です。
自分の家族や会社だけでなく、相手や相手の家族にも
借金のことがバレない方法で
債務整理できればと思っています。

また、債務整理の費用も
ほとんどない状況なので
分割や後払いが可能かを相談させてください。

連絡先:●●●-●●●●-●●●●

電話対応が可能時間帯は
●●時から●●時、●●時から●●時です。

以上、よろしくお願いいたします。


(ここまで)

これを書くことで、弁護士さんにもあなたの状況がわかりやすいだけでなく、あなた自身の頭が整理され、自分の借り入れ状況を冷静に判断できるようになりますので、是非一度、書いてみてください。

借金や債務整理の相談をしやすい法律事務所

サンク総合法律事務所

手持ちが0円の私が債務整理を依頼しましたが、相談料だけでなく着手金まで0円でした。費用の分割にも対応してくれます。

東京の法律事務所ですが全国対応で、家族や会社やご近所に内緒で債務整理したい方にもオススメの法律事務所です。

街角相談所-法律-
 

街角相談所-法律-さんは、匿名で借金の相談ができます。この匿名の無料相談で、自分の疑問や不安を全て質問しましょう。

家族や会社に借金や債務整理を知られたくない方、お住まいや勤務先の周辺で法律事務所をご希望の方に特にオススメです。


債務整理について知恵袋では教えてくれない真実
任意整理したくても弁護士に頼む方法がわからない
個人再生(民意再生)を検討しているが法律のことがわからない
債務整理した後の車のローンが心配なら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
>>>サンク総合法律事務所<<<