債務整理のデメリット4つと3つのウソを教えます!

家族や婚約者や会社に内緒で債務整理した会社員が借金のきっかけから任意整理の体験談を語ります。体験者が語る任意整理のメリット・デメリット、借り入れ、クレジットカード・家のローン・車のローンから任意整理中でも作れるカードやETCカードまで。

債務整理のデメリット4つと3つのウソを教えます! > 婚約者と会社に内緒で債務整理した会社員の体験談

家族や婚約者や会社に内緒で債務整理した会社員が借金のきっかけから任意整理の体験談を語ります。体験者が語る任意整理のメリット・デメリット、借り入れ、クレジットカード・家のローン・車のローンから任意整理中でも作れるカードやETCカードまで。

婚約者と会社に内緒で任意整理した私の自己紹介

私は結婚前に婚約者(現在の妻)やその家族、自分の家族や会社に内緒で任意整理しました。37歳の時の話です。


サイト作成者近影

このサイトでは任意整理を体験した私が、借金の経緯、任意整理のメリット・デメリット、実際の生活にどのような制約があるか、任意整理すべきかしないべきかを、書かせていただきます。

まず、結論からですが、私は任意整理を始め、債務整理と言う言葉を知ってから、実際に任意整理するまでに、1年もの時間を無駄にしました。単純に任意整理中に借入れできないデメリットばかりを恐れ、悩み迷っているだけだったのです。この間も利息は増え続けているので、時間だけでなく、莫大な利息分も損しています。今、私から言えることは「悩む時間がもったいないので、今すぐ債務整理に強い法律のプロに相談してください」ということだけです。



全てを読んでからご判断いただいてもかまいませんし、今すぐ相談されてもかまいません。(個人的には1秒も早く相談することをおすすめしますが)

おすすめの法律事務所は街角相談所-法律-さんです。ここで今すぐ匿名で無料相談してください。あなたの借金がどれくらい減るかが、瞬時に分かります。

そしてあなたにはいろいろな疑問や不安や悩みや希望があるはずです。

今、何に困っているのか?
何を恐れているのか?
どうしたいのか?
どれくらい借金が減るのか?
いくら費用がかかるのか?
どのようなスケジュールで債務整理するのか?
いつまで借り入れができないのか?
ローンは組めるのか?


少しでも疑問に感じていることがあれば、すべて質問しましょう。これらを知ることにお金はかからないのです。

任意整理の体験者がおすすめする法律事務所

サンク総合法律事務所
 

手持ちが0円の私が債務整理を依頼しましたが、相談料だけでなく着手金まで0円でした。費用の分割にも対応してくれます。

東京の法律事務所ですが全国対応なので、家族や会社やご近所に内緒で債務整理したい方にもオススメの法律事務所です。

街角相談所-法律-
 

街角相談所-法律-さんは、匿名で借金の相談ができます。この匿名の無料相談で、自分の疑問や不安を全て質問しましょう。

家族や会社に借金や債務整理を知られたくない方、お住まいや会社の周辺で法律事務所をご希望の方に特にオススメです。

私が借金地獄に落ちたきっかけと任意整理の体験談

先程も書きましたが、私は自力返済が不可能と悟った時点で「債務整理」という言葉を知っていました。しかし、債務整理のデメリットばかりをネットで見ているうちに「今も地獄だが、債務整理した後のデメリットもかなりきついな」と悶々と悩んで1年と言う貴重な時間を、悩むばかりで何も行動しないまま、無駄に過ごしてしまいました。



この1年は私にとって、取り返しのつかない1年でした。1年間に増えた利息は膨大な金額だったからです。もしその時点で債務整理に強い弁護士に相談していれば、もっと楽に借金の返済はできていたからです。

私は山形で高校まで暮らしていました。親が小2の時に離婚して、母一人子一人の母子家庭でした。にもかかわらず、母は私を東京の私立大学に通わせてくれました。学費は奨学金を借りたため、働きだしてからは毎月2万円を返済しています。



浪費やギャンブルが原因で借金をする人もいれば、私のように毎月の奨学金の返済に加え、車の事故による治療費や車の修理と友人の結婚式が重なって、多重債務に陥るというケースもあります。



しかし、私のように奨学金を返しながら友人の結婚式が重なっても、借金しないでしのげる人はたくさんいるのです。要は「カードローンやキャッシングのお金は、他人から借りている借金」という感覚が薄い人間が、私のように借金まみれの生活になっていくのです。

そういう借金への抵抗が少ない私にとって「借入れができない任意整理中の生活」は、「異常に高い利息で借金できない生活」を覚える訓練期間でもあるのです。

これは非常に重要なので、もう一度言わせてください。任意整理中の借入れできない期間は、異常に高い金利で借金ができなくなる訓練期間なのです。

借金の苦しみからは簡単に逃れられます。


まず、私が任意整理する前に一番苦しんでいたのは、取立てや督促で、家族や会社に借金がバレることでした。当時はまだ婚約中で婚約者(現在の妻)に心配かけたくなかったのと、会社が業績不振でリストラを始めた頃で、妻と会社に借金がバレるのではないかという恐怖と、返済日が集中する給料日後は、毎月生きた心地がしませんでした。



債務整理という言葉は知っていましたが、弁護士に相談するお金もなかった私は毎週「図書館に行って債務整理について調べる」という、今考えると「これ以上アホなことはない」行動に出たのです。そんなこんなで、自力での返済が難しいとわかって、債務整理という言葉を知ってから1年近くを無駄にしました。



「自分は任意整理なのだろうか?それとも個人再生かな?ひょっとしたら自己破産かも?」と法律のプロに聞けば一瞬でわかることを、1年間も悩み続けたのです。この1年のことを考えると、自分の馬鹿さ加減に今でも胸がかきむしられます。
あなたにはこんな思いをしてほしくありません。

あなたが取り立てや督促や、家族や会社に借金がバレることに怯えず、あなたの人生を生きていただけることを願っています。

>>>サンク総合法律事務所<<<